30 5月
2014

文部科学省の調べによると、公立中学校に通う学生の学校以外の学費は平均で年間20万円を超えるという数字が出ています。地域によってばらつきはあるものの、月に2~3万円程度お金を掛けて子供に勉強をさせている計算になるわけです。

受験前のシーズンになるとその傾向はさらに顕著になるようですが、せっかく高いお金をかけて勉強をさせるのですから、期待する結果を出して欲しいですよね。

学校以外で勉強をさせるには、多くの場合塾か家庭教師を利用する事になると思います。ただ、塾の場合は集団で勉強が出来るので、競争力を煽るには良いのかもしれませんが、通学に余分な時間がかかるのがネックです。塾の勉強についていけなくても、個人的に細かく指導が行なわれることもあまりないようです。

その点、家庭教師であれば個人に合わせた授業が可能で自宅で勉強するので、余分な通学時間もかからないのです。

家庭教師デスクスタイル
http://www.deskstyle.info/

家庭教師デスクスタイルでは、子供のやる気アップを最優先に効率の良い学力向上を目指した指導を行なっています。どんなに優れた授業でも、子供がやる気を出さなければ意味がありませんし、成績が上がれば勉強にもやりがいを感じることでしょう。

子供にとっても、通学時間が必要なく無駄が少ないので、勉強しながらでも自由時間が確保できるゆとりがあるのが嬉しいでしょう。

コメントはまだありません学問関係

No comments


Name


Email (will not pubblished)


Website/URL